ビットコイン投資に乗り遅れた!?ビットコインで稼ぎを逃した人にもチャンスあり!数百円~投資して短期間で稼ぐ方法

今すぐビットコイン以外で稼ぐチャンスを見たい際はこちら

人気沸騰中の仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)。

2017年12月に1BTC=220万円を突破し、5年前の2012年に1BTC=約700円から3143倍も価値が上昇しました。

特に2017年はビットコインの高騰が続き、1月に1ビットコイン10万円だったのに対し12月に220万円を突破したわけですから、12ヶ月間で22倍もビットコインの価値が上昇したことになります。

この状態は、株やFXでは考えられない程の高騰で、まさにバブルという名に相応しい投機対象となっています。

バブルチャート比較

ビットコインは1、2年の間で高騰を続けるといった、株やFXでは考えられない値動きをしているわけですから、「もうこれ以上、上がらない!」「もうここからは高くて買えない!」「いつかは急落する」と思うのも当然です。

更に、中長期的に価格の上昇が続いたことから、ビットコインを買っておけば誰でも儲かることが現実に起きたので、学生、主婦、ニート、フリーターまで、ビットコインの仕組みをよく知らない素人までもが市場に参加しており、有名な「靴磨きの少年」の話をもイメージさせます。

靴磨きの少年(実話)の逸話

1928年、既に株式投資で富を築いていた第5代米国大統領ジョン・F・ケネディの父親がオフィスに向かう途中、靴磨きの少年に靴を磨いてもらいました。

靴を磨き終わった後、靴磨きの少年はケネディ氏に向かって「おじさん、〇△株を買いなよ」と言ったそうです。

それを聞いたケネディ氏は「こんな少年までが株の儲け話をするなら、この後に株を買う人はいないから株は暴落する!」と考え、すべての株を売り払い、ウォール街の大暴落の難を逃れたという実話です。

もう怖くて今からビットコインを買えない!

下落チャート

既に高値圏にあり、急落するようにも見えるビットコイン。

もしかすると、ビットコインはこのまま上昇を続けるかもしれないし、バブルが弾け落ち着いた値まで落ちるかもしれません。この先どういった動きになるのかなどは、予想はできても確実なことは誰も分からないでしょう。

しかし、ただ一つ確実に言えることは、ビットコインは既にリスクが高いということです。

ビットコインは、1日に数万円や数十万円のボラティリティ(変動幅)がありますし、株やFXなどの他の金融商品と比べ急激な上昇を続けている為です。靴磨きの少年の話のように、その投資対象を買う人がいなくなれば価格は急落するのです。下手をすれば、1日で数十万円、数百万円を失いかねません。

参考記事 ビットコインは「バブル、手を出さず」 機関投資家の見解一致(ロイター)

「もし、あの時ビットコインを買っておけば…」「でも、今からは怖くてビットコインを買えない」「儲け損なったのが悔しい!」と悔やむ思いをしてしまいますが、今無理してビットコインを購入してもリスクが高いだけで、儲けられるかどうかの確率は他の金融商品に比べ低いでしょう。

ビットコインで稼ぎを逃した人にもチャンスがあるFX(外国為替証拠金取引)

FX

ビットコインで儲けの機会を逃しても、チャンスがあるのが FX(外国為替証拠金取引)です。

FX(外国為替証拠金取引)とは、法定通貨の日本円や米ドル、ユーロなどの主要通貨を売買し、その差益を得る金融商品です。(同じ「通貨」でもビットコインは、プログラムデータです。)

「FX」と聞くとギャンブルや借金になるというイメージをする人も多いですが、正しい知識で借金にならないFX会社を利用すれば、リスクも抑えられます。

その他、株などの金融商品もありますが、株に投資して大きく稼ぐには100万円以上のまとまった資金が必要ですし、銘柄によっては大きく値が動かないので、株投資は短期間で稼げるチャンスがありません。

その点、FXは数百円~と少額から投資が可能で、資金の数十倍の金額を取引できるレバレッジという仕組みにより、短期間で稼げるチャンスがあります。

しかし、 FX(外国為替証拠金取引)にチャンスがあるとはいっても、日本国内のFX会社で取引していては、得られる収益も限られてきてしまいます。そこで利用するのが海外のFX取引会社です。

「海外の会社」と聞くと心配になるかもしれませんが、近年の海外FX会社は数年前よりサービスも改善されトラブルも少なく、日本語ホームページ、日本人による日本語サポートもあることから国内FX会社とほぼ変わらないクオリティで利用できます。

FX取引方法は3ステップとかんたん

ステップ1無料口座開設
ステップ2取引開始
ステップ3利益獲得

FX(外国為替証拠金取引)は、全く難しいことは無く18歳以上であれば誰でも取引を始められます。

まずは、FX会社へ口座開設をしますが、面倒な手続きなども必要なくデモ口座なら1分、リアル口座なら2分だけで完了します。口座開設完了後は、FX会社へ資金を入金し取引を始め、売買した利益は出金するという簡単な流れです。

海外FX会社を利用することでなぜ稼ぎやすくなるのか?

日本円と米ドル

国内FX会社よりも海外FX会社を利用した方が稼ぎやすいのは、主に「レバレッジの高さ」と「マイナス残高リセット」の仕組みの違いからです。

レバレッジの高さ

レバレッジとは、資金(証拠金)の数倍の金額を取引できる仕組みで、国内FX会社の場合は最大で一律25倍を提供しています。(2018年には、金融庁の規制により10倍になる予定です。)

しかし、海外FX会社は300倍や500倍以上を提供しているので、その差数百倍の違いで大きな取引が可能になるのです。

(国内FX会社のレバレッジ例)資金10万円 × レバレッジ25倍 = 最大250万円分の投資が可能

(海外FX会社のレバレッジ例)資金10万円 × レバレッジ500倍 = 最大5000万円分の投資が可能

上記の例えでは、資金10万円としましたが、もし資金が1万円しかなくてもレバレッジ500倍で500万円分の投資が可能になります。

少ない資金で大きな取引が可能ということは、短期間で大きく稼げるチャンスがあるということになります。

マイナス残高リセット(追証なし)

最大レバレッジが高いと少ない資金で大きな金額を取引できますが、ここで生じる問題が損も大きくなりやすいというデメリットです。

外国為替市場では、時々急激な為替変動が発生しますが、その時に売買していると預け入れた資金以上に損をして口座残高がマイナスになってしまう時があります。

国内FX会社では、この残高がマイナスになった分は借金(追証)となり、FX会社へ返済する義務が発生してしまいます。

しかし、海外FX会社では残高がマイナスになってしまっても、マイナス分がFX会社側で補填されるので、投資金以上の損失になることはありません。要するにどんな取引をしていても借金にはならないということです。

FXマイナス残高

なぜマイナス残高リセットが可能になるのかというのも、海外FX会社は拠点が海外にある為、追証の仕組みを取り入れても借金回収が難しいとの理由があります。

これは、ユーザー側からすれば利益を限度なく追求しつつ損失を限定できる素晴らしい仕組みとなります。

稼ぎやすく安全な海外FX会社を選ぶ

安全なリスト

海外FX会社は、レバレッジの高さとマイナス残高リセットの仕組みがあるので、国内FX会社より稼ぎやすいことは前述した通りですが、全ての海外FX会社がマイナス残高リセットを提供しているわけではないという点は注意が必要です。

また、「海外FX会社ならどこでも良い」というわけではなく、中には出金に応じない詐欺業者もあるので、安全かつ稼ぎやすい海外FX会社の見極めが大切です。

世界中に数百社ある海外FX会社の中で優良な会社を選ぶのは一苦労ですが、日本人に人気で信頼がある海外FX会社は限られています。

その中でも「XM(XMTrading)」という海外FX会社は、最大レバレッジ888倍、マイナス残高リセット、ビットコイン入出金、仮想通貨取引対応、日本語サポート完全対応、お得なボーナスプロモーションありというサービスを提供しており人気を集めています。

人気No1の海外FX会社「XM(XMTrading)」

XMロゴ

会社名Trading Point Holdings Ltd.
サービス名XM(XMTrading)
本社所在地F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles 
ライセンスセーシェル金融庁(FSA)
登録番号:SD010
創業2009年
対応言語23言語(xm.com)
8言語(xmtrading.com)
公式サイトhttps://www.xmtrading.com/jp/

海外FX会社のXMは、2009年に営業を開始しキプロスやセーシェルなど各国の金融ライセンス取得済みです。年々リアル口座開設者数を増加させ、現在では全世界196ヶ国の100万人以上のユーザーがいます。

その人気の理由は、マイナス残高リセットはもちろんのこと、約定拒否/リクオートなし、888倍のレバレッジ、豊富な入出金手段、丁寧なサポートなどがあります。

特に、サポートスタッフは迅速丁寧で、日本人による日本語サポートもあるので英語ができない人でも安心。口座開設/入出金/取引までの全てを日本語に対応しているので、国内FXの感覚でFXを始められます。

XM(XMTrading)の特徴

  • セーシェル金融ライセンス(SD010)取得済み

  • 全世界196ヶ国の100万人以上利用の実績

  • 信託保全により顧客資金も安全保証

  • 最大レバレッジ888倍により数百円~投資可能

  • マイナス残高リセット(追証なし)

  • 取引に関する全てが日本語対応

  • 10通貨~取引可能

  • 業界最小$5~入金可能(他のFX会社は$100や$300~しか入金不可)

  • クレジットカード、ビットコイン、国内銀行振込など豊富な入出金手段

  • リクオート、約定拒否なし!執行率100%

  • 取引ツールMT4/MT5対応

  • 貴金属、エネルギー、コモディティ、株式指数CFD取引対応

  • 仮想通貨取引対応(MT5口座のみ)

  • EA(自動売買システム)利用可能

  • 両建て、スキャルピング取引OK

  • スプレッド1pips~。取引手数料なし

  • 取引スタイルに合わせて選べる口座3タイプ

  • 1日2回無料シグナル配信受取可能

  • 無料の練習用デモ口座あり

  • 期間限定で新規口座開設だけで$30プレゼント実施中

  • ボーナスの$30だけで取引し利益は出金可能

  • 期間限定で入金額の100%をもらえる入金ボーナス実施中

まずは練習用のデモ口座から開始できる

XMデモ口座画面

デモ口座とは、バーチャル口座とも言われ、架空のお金を使いゲーム感覚でFX取引ができる練習用の口座です。

デモ口座とは言っても、本当の為替相場で実際の為替レートを使いながら取引を行うので、架空のお金以外は本当の取引と同じように売買できます。

最初から本物のお金を使う本番のリアル口座を開設してもOKですが、まずは練習用のデモ口座から開始することも可能です。XMのデモ口座は、XM公式サイトから「デモ口座開設」ボタンをクリックして申請し、約1分で開設できます。

参考記事 XMデモ口座開設方法

更に稼ぎやすくなる売買手法

チャート画面

FXに限らず株や商品などの売りと買いのタイミングは、「安く買って高く売る」(又は、「高く売って安く買い戻す」)が基本です。FXの場合は、買い注文だけではなく、売りから注文することもできます。

「安い時」「高い時」の判断は、為替の値動きをグラフにした「チャート」を利用します。チャートは、幅広い分析(テクニカル分析)が可能で、売買の判断に利用できます。

多くのテクニカル分析がありますが、主に世界中のトレーダーが利用しているのは、「移動平均線」「ボリンジャーバンド」「エンベロープ」「MACD」「RSI」の5種類です。それぞれの分析の使い方は、取引ツールのチャートの設定で自動的に表示されるので簡単です。

エンベロープ表示例

チャートにエンベロープと移動平均線を表示した例

参考記事 FX取引のやり方。FXの買い時と売り時のタイミングとは

主要通貨の売買が稼ぎやすい

取引可能な通貨は、海外FX会社のXM(XMTrading)では59種類あります。各通貨は、2国間の通貨がセットで表示されていますが、このセットを「通貨ペア」と言います。

経済ニュースなどでも「本日のドル円は~」という言葉をよく耳にするでしょう。ドル円は(USD/JPY)と表示され、米ドルに対し日本円が高いのか安いのかにより、円高・円安ということになります。

これらの通貨ペアがXMでは59種類あり、どれでも取引可能なわけですが、その中でも稼ぎやすい通貨ペアがあります。

特に、ドルストレートと言われる米ドルに絡んだ通貨ペアは、世界中の投資家達が主に取引している為、為替レートも動きやすくスプレッドも狭いので稼ぎやすいとされています。

ドルストレート通貨

ドル円国旗

  • USD/JPY(米ドル/日本円)

  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)

  • AUD/USD(豪ドル/米ドル)

  • GBP/USD(英ポンド/米ドル)

  • USD/CHF(米ドル/スイス)

ちなみに、この通貨ペア表示の順番は世界で決まっており、ドル円を「円ドル」と言ったりはしません。

左側の通貨が主軸通貨で右側は決済通貨と言われ、左の通貨で売買し右の通貨で決済するという仕組みになります。

適切な取引量で売買する

天秤

取引量とは、取引する通貨の数量のことです。

例えば、ドル円が1ドル100円で、1ドル分取引するのであれば1通貨となります。10万ドル(1000万円)分取引するのであれば、10万通貨となります。

この時、1ドル100円でドルを買い、1ドル101円で決済していれば、1通貨の取引で1円の儲けとなります。10万通貨の取引で10万円(1円の差益 × 10万通貨)の儲けです。

FXで通貨を売買するときは、取引ツールに取引量を入力して売買しますが、この取引量が口座資金に対し適切でないとリスクが高まってしまいます。

例えば、口座に資金1万円しかなく最大レバレッジ888倍でも888万円分しか取引できないのに対し、ぎりぎりの800万円分取引しようとするのは、すぐに強制ロスカット(自動的に損確定)になってしまうリスクが高まるということです。

最低でも取引可能な金額の1/10以下の金額で取引した方がリスクを抑えることができます。

上記例では、口座資金1万円=レバレッジ適用で888万円分の取引が可能ですが、1/10である88万円分の取引に抑えた方がリスクが抑えられるということです。

もし、ドル円が100円の場合、「88万円 ÷ 100円 = 8,800通貨」という計算になり、8,800通貨以下の取引量に抑えた取引が良いということが分かります。

「計算が面倒くさいし難しくてよく分かんない」という場合は、まずは練習用のデモ口座でテキトーに取引を試してみましょう。

FXで稼ぐチャンスを狙おう!

ビットコイン投資で出遅れてもチャンスがあるのがFX(外国為替証拠金取引)。海外FX会社のXM(XM Trading)なら、18歳以上であれば誰でも口座開設可能で、数百円から投資可能です。

更に、国内FX会社では借金になってしまうような場面でも、海外FX会社のXMならマイナス残高リセットにより投資金以上の損失なし。利益を追求しつつ損失を限定できる仕組みがあります。

XM(XM Trading)は、FXだけではなく金や銀、株式指数などのCFD取引や仮想通貨売買も可能なので、「やっぱりビットコインを売買したい!」となった時でも、すぐにビットコインの取引を始められるのも魅力的ですね!

XMトップページ

参考記事 海外FX会社「XM(XM Trading)」の使い方

フォローする