約2分で完了するXMのFXリアル口座開設方法。XMで一番かんたんにFX口座開設する方法と手順まとめ

海外FX業者のXM(エックスエム)で、約2分で一番かんたんにリアルFX口座開設をする手順をご紹介します。
XMは、最大レバレッジ888倍により、数ドルの必要証拠金だけで大きなFX取引が可能です。
今なら初回XM口座開設者に、3,000円のボーナスがもらえるキャンペーンを実施しています。
関連記事 XM口座開設キャンペーン

リアル口座とは?

リアル口座とは、本当のお金を使う本番の口座です。リアル口座へ銀行振込やクレジットカードなどで入金し、その入金した資金を元にFX取引(投資)が行えます。

FX取引で損失が出てしまうとリアル口座の残高も減りますが、利益が出ればリアル口座の残高も増えます。

もちろん、利益は入金したお金も含め、簡単に出金することができます。

XMリアル口座開設の流れ

  1. 口座開設フォームに情報入力(所要時間:1分50秒)
  2. 確認メール内のボタンをクリック(所要時間:10秒)

以上!

XMのリアル口座開設は、たった2ステップだけです。
デモ口座開設に比べ口座開設フォームに入力する情報が若干多いので、所要時間は約1分50秒程かかりますが、入力する情報は氏名や住所などで簡単な内容です。
XM公式サイトから「リアル口座開設」又は「口座を開設する」ボタンをクリックして進みます。

XMのリアル口座開設フォームに入力する内容

XMリアル口座開設フォーム

個人情報

  1. 姓名: 姓(上の名前)と名(下の名前)に分けて英語表記で入力します
  2. 居住国: Japan
  3. 希望言語: 日本語
  4. 電話: +81に続いて入力します
  5. Eメール: 受信可能なEメールアドレスを入力します
Eメールは、一人につき1つのメールアドレスを登録できます。XMは、一人最大8口座まで追加口座を所有できますが、追加口座は全て共通のメールアドレスを使用する必要があります。

Eメールは、無料のフリーメールアドレスでOKですが、Yahoo!メールは、受信されない時もあるので、GoogleのGmail使用を推奨します。(迷惑メールフォルダに振分けられる時もありますので、迷惑メールフォルダも確認するようにしましょう)

取引口座詳細

XMリアル口座開設フォーム

  1. 取引プラットフォームタイプ: MT4又はMT5を選択(分からない時はMT4を選んでおけばOK)
  2. 口座タイプ: (例)スタンダード(1 lot=100,000)

取引プラットフォームタイプは、MT4(MetaTrader4)又はMT5(MetaTrader5)を選択できます。2つとも大きな違いは無いので、分からない時はMT4を選んでおけばOKです。

MT4/MT5どちらでもOKですが、MT4のアカウントでMT5へログイン、MT5のアカウントでMT4へログインは出来ないので注意しましょう。

口座タイプは、3種類の口座から選べますが、よく分からない場合は、とりあえず「スタンダード」を選んでおきましょう。(後から追加口座で他の口座タイプも開設できます)

個人情報/住所詳細/連絡先

XMリアル口座開設フォーム

個人情報
姓名: 自動で入力されています
生年月日: 生年月日を選択します(日/月/年の順番です)
住所詳細
居住国: 自動で入力されています
都道府県・市: (例)Tokyo
区町村・町名: (例)Chiyoda, Chiyoda-ku
番地・マンション/アパート部屋番号: (例)1-1
郵便番号: (例)1234567
納税義務のある米国市民ですか?: (例)いいえ
連絡先
電話: 自動で入力されています
他の電話: 空欄でもOKです
Eメール: 自動で入力されています
希望言語: 自動で入力されています

関連記事 XM 口座開設時の住所情報入力について

住所は、英語表記なので、書き方が反対になります。
(例)東京都千代田区丸の内1-1 Aマンション201号室
→ 「A #201, 1-1 Marunouchi, Chiyoda, Tokyo」
番地・マンション/アパート部屋番号
このフォームは、15文字以内に入力する必要があります。15文字超えるようであれば、マンションやアマートの名前は不要で、番地と部屋番号のみでOKです。

連絡先に電話番号やEメールアドレスを入力しますが、郵便物が届いたり電話がかかってくることはありませんので安心です。

 取引口座詳細

XMリアル口座開設フォーム

  1. 取引プラットフォームタイプ: 自動で入力されています
  2. 口座タイプ: 自動で入力されています
  3. 口座の基本通貨: (例)JPY
  4. レバレッジ: 1:888(888倍を選択)
  5. 口座ボーナス: はい、ボーナスの受け取りを希望します。
口座の基本通貨は、円だけで入出金をする場合は、JPYを選んだ方が損せずにすみます。USDやEUR口座も選択できますが、円入出金だとその度に両替スプレッド分を損してしまいます。為替変動リスクもあるので、JPYを選んだ方が良いです。

レバレッジは、初期表示で1:1(1倍)になっているので、忘れずに1:888(888倍)を選ぶようにしましょう。
口座ボーナスは、受取拒否も出来ますが、ボーナスを受け取っても受け取らなくても、スプレッドは同じですし、受け取った方が証拠金を多く使えてお得です。

投資家情報

XMリアル口座開設フォーム
「金融取引業者は、顧客の資産状況を取得しなければならない」という法規があるので、投資家情報を入力する項目があります。
ここで選択した情報が、口座開設審査や取引に影響するわけではないので、アンケート感覚で適当に選択していけばOKです。

口座パスワード

XMリアル口座開設フォーム
口座パスワードは、自分で決めたパスワードを入力して設定します。パスワードを自動発行するタイプではないので、自分で決めたパスワードは覚えておくようにしましょう。

最後に、利用規約を確認した上でチェックボックスにチェックを入れ、「リアル口座開設」ボタンをクリックします。

Eメールアドレスの確認

XMリアル口座開設メール確認
「リアル口座開設」ボタンをクリックすると、数分以内に自動的にXMからEメール確認のお知らせがメールで受信されます。
メール内の「Eメールアドレスをご確認下さい。」ボタンをクリックすると、ログイン情報が記載されたメールが自動的に届きます。

もし、数分以内にXMからメールが届かない際は、迷惑メールフォルダ等に振分けられていないか確認します。それでもメールが無い場合は、入力したメールアドレスが間違っている可能性もあります。リアル口座の場合は、一人で複数のメールアドレスを登録できない為、リアル口座を再登録する前にXM日本語サポートへ問い合わせした方が良いでしょう。

以上で、リアル口座開設が完了します。
画像付きで注意点も含め開設したので長く感じますが、口座開設自体は、約2分で完了します。

XMリアル口座開設後の流れ

  1. 本人確認書類のアップロード
  2. リアル口座へ入金
  3. 取引ツールのMT4/MT5をインストール
  4. 取引を開始
XMのリアル口座開設後は、口座を有効化する為に、本人確認書類を写真で撮影してデータをXM会員ページからアップロードします。アップロードする本人確認書類は、身分証明書と住所確認書類の各1部です。
本人確認書類をアップロード後、XMサポートチームで確認され次第、口座が有効化されます。
XM会員ページから入金し、取引ツールをインストール後、取引を開始できます。
また、XM口座開設キャンペーンでボーナス受け取りを忘れずに行いましょう!

XM口座有効化方法(XM本人確認書類アップロード方法)