XM FX口座開設の必要書類一覧。XMの口座有効化までの時間と書類アップロード方法と注意点

XM FXリアル口座開設後は、XMリアル口座を有効化するためにXM会員ページにログイン後、各種証明書類をアップロードします。XM口座開設後の必要書類は、身分証明書1点と住所確認書類1点の合計2点の書類です。
XM口座開設の書類をXM会員ページからアップロードする方法をご紹介します。

XM FX口座開設後の必要書類

XM口座開設後の必要書類は、身分証明書1点と現住所確認書類1点の合計2点をXM会員ページからアップロードします。
身分証明書と現住所確認書類の種類は下記の通りです。

XMに提出する身分証明書

身分証明書とは、本人であることを証明する写真付きの本人確認書類です。
自動車運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどが該当します。尚、学生証など公的な書類でないものは受付不可です。

身分証明書の種類備考
運転免許証有効期限内のもの
パスポート有効期限内のもの
マイナンバーカード有効期限内のもの
写真付きのもの
住民基本台帳カード有効期限内のもの
写真付きのもの
障害者手帳有効期限内のもの
写真付きのもの
外国人登録証
在留カード
特別永住者証明書
在留期限内(有効期限内)のもの

XMに提出する現住所確認書類

現住所確認書類とは、現在住んでいる所在地を証明する為の書類です。
現住所確認書類は、6ヶ月以内に発行された書類が条件で、住民票や印鑑証明書、公共料金請求書(領収書)などが該当します。

現住所確認書類の種類備考
住民票発行日より6ヶ月以内のもの
印鑑証明書発行日より6ヶ月以内のもの
公共料金請求書(領収書)発行日より6ヶ月以内のもの
健康保険証有効期限内のもの
同じ面に住所が記載されているもの
固定電話・携帯電話料金請求書(領収書)発行日より6ヶ月以内のもの
クレジットカード/銀行利用明細書(請求書)発行日より6ヶ月以内のもの
納税通知書(領収証書)などの租税通知書発行日より6ヶ月以内のもの

XM口座開設の必要書類として受付けられない例

身分証明書は、有効期限内。現住所確認書類は、6ヶ月以内に発行された書類である必要があります。期限外の書類は受付けられません。
また、写真の撮り方が鮮明ではないものも受理されないので、ハッキリ見える形で写真を撮るようにしましょう。

受理されない写真の撮り方例

  • 画像のピントが合わずぼやけて見える
  • 画像のサイズが小さくて文字が見えない
  • 反射して見えない箇所がある
  • 書類全体が写っていない
  • カラー写真ではない
  • 画像を加工している
必要書類は、スマートフォンのカメラ機能で撮影してもOKです。その場合、書類全体が写るようにピントを合わせて鮮明に撮影しましょう。
もちろん、コンビニのコピー機でスキャンしてもOKです。データのフォーマットは、GIF、 JPG、 PNG、 PDFです。

XM口座開設の必要書類アップロード方法

撮影又はスキャンした書類をXMへアップロードするには、まずXM会員ページへアクセスします。
XM公式サイトのトップページ画面の上にある「会員ログイン」ボタンをクリックし、XMリアル口座開設時に発行されたIDと自分で決めたパスワードを入力しログインします。
XM会員ページログイン画面

必要書類をアップロードしていない場合は、口座がまだ有効化されていないので、XM会員ページへログインすると「お客様の口座は有効化されていません。」と表示されます。
この枠内の「こちらより口座を有効化する」ボタンをクリックします。又は、XM会員ページ左メニューの「書類のアップロード」リンクをクリックします。
XM会員ページ

「参照」ボタンをクリックして、写真データを保存してあるフォルダから各書類を選択します。
下記画像は、パソコン画面を例にしていますが、スマートフォンからでもXM会員ページへアクセスし、同様に本人確認書類をアップロード可能です。
XM口座開設書類アップロード画面
身分証明書と住所確認書のそれぞれ1点を参照ボタンから選択したら、「書類をアップロード」ボタンをクリックして完了です。
あとは、XMサポートスタッフが本人確認書類を目視で確認します。もし、不鮮明な画像などでNGの場合は、XMサポートスタッフから再提出するように連絡があります。

XM 口座有効化までの時間・日数

  • 最短で数時間
  • 最長で3営業日以内

「書類をアップロード」ボタンをクリックして、XMサポートスタッフが確認した後、正式にXM口座が有効化されるまでは、最短で営業日内の数時間程度です。長くても3営業日以内には有効化されます。
サポートの混雑状況により、その都度時間が異なります。
XMの口座開設から取引までの時間

XMの口座有効化がされない?

もし、3営業日経っても口座が有効化されない場合は、XM日本語サポートへ連絡してみましょう。
不鮮明な画像などで書類が受理されない場合、個別に再提出を求めるメールが届きます。XMからのメールを見落としていないか、迷惑メールフォルダに振分けられていないかも確認してみましょう。

XM日本語サポート
Eメール: support@xmtrading.com
ライブチャット: すぐにライブチャットへ繋げる
土日・祝日は、XMも休業しています。土日・祝日に口座有効化の為の必要書類をアップロードしても、確認されるのは翌週の月曜日からです。
また、XMは海外FX業者なので、XMサポートがあるキプロス/セーシェルの勤務時間内で書類の確認がされています。その為、日本時間の午前中に書類をアップロードしても、確認されるのは日本時間の夕方頃からです。
あまり焦らずに、余裕を持って口座有効化を待ちましょう。

XMで口座開設できない、XMの口座が有効化されない時の原因と対処法

XMの住所変更方法

もし引っ越しなどで住所変更になった際は、XM日本語サポートへ「住所変更依頼」として連絡します。
連絡する際は、下記の情報が必要です。

  1. 姓名
  2. 口座番号
  3. 新しい住所
  4. 登録したメールアドレス
  5. 新しい住所の住所証明書類

新しい住所確認書類も、XM会員ページの「書類のアップロード画面」からアップロードします。
今までアップロードした書類の履歴も画面下に表示され、いつでも履歴を確認することができます。

XM口座有効化後に受け取れる3,000円ボーナス

XM口座開設の必要書類をアップロードし、無事口座が有効化されると、口座開設ボーナスを受け取れるようになります。

口座開設ボーナスとは、初回限定で新規に口座開設した人にプレゼントされる3,000円ボーナスです。3000円ボーナスは出金することは出来ませんが、証拠金として使えるので、入金しなくてもプレゼントされた3,000円で取引を開始することが出来ます。

XM口座開設ボーナス受け取り画面
XM会員ページにログインすると、画面上にボーナス獲得画面が表示されていますので、「今すぐボーナスを請求」ボタンをクリックして請求手続きをします。
Eメールで受信される認証コードをボーナス請求画面に入力することで、3,000円ボーナスを獲得できます。

3,000円新規口座開設ボーナスを取得できるのは、1人様1回限りです。
違うメールアドレスや家族の氏名を使い、不正にボーナスを獲得しようとする人がいますが、IPアドレスなどで厳密にチェックしているので不正はバレます。
不正が発覚すると口座は永久凍結、この先ずっとXMで口座は作れなくなるので注意しましょう。

XMのボーナス受取方法

XM口座有効化前は取引できない?

XMで口座開設書類をまだアップロードしていない、アップロードしたが確認中で口座有効化前は、取引ツールMT4/MT5へログインしても取引は出来ません。
練習用のデモ口座は、書類の必要なくすぐに取引できますが、本番のリアル口座の場合は、口座有効化後にFX取引を開始できます。

XM口座有効化後の流れ

無事に口座有効化されると、口座が有効化されたメールが届きます。同時にXM会員ページの左側上に「有効化済み口座」と緑色の枠が表示されるようになります。
XM有効化済み口座表示

  1. XM新規口座開設ボーナスの受け取り
  2. 取引ツールMT4/MT5のインストール
  3. リアル口座へ入金する
  4. 取引を開始する
口座が有効化されたら、前述した口座開設ボーナスを受け取り、取引ツールのMT4/MT5をインストールし取引を開始します。
3,000円ボーナスだけで取引を開始できますが、リアル口座へ入金してボーナスと合わせて取引することも可能です。
ボーナスだけで取引する場合、リスクなしで利益を目指せるのがXMのメリットの一つです。

XMの口座開設から取引までの時間