XM口座タイプの選び方とXM口座タイプ別比較表

海外FX業者のXMは、「XM マイクロ口座」「XM スタンダード口座」「XM Zero口座」3種類の口座タイプがあります。
3種類のXM口座タイプのうちどれが一番お得で自分のFX取引スタイルに合っているのか、簡単に判断できるXM口座タイプの選び方をご紹介します。
関連記事 XM FXリアル口座開設方法

XM口座タイプ比較表

XMの3種類の口座タイプを一目で判断できる比較表を確認できます。

 マイクロスタンダードZero
口座通貨USD, EUR, JPYUSD, EUR, JPYUSD, EUR, JPY
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1ロット単位1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大取引量100ロット50ロット50ロット
最小取引量0.01ロット(MT4)
0.1ロット(MT5)
0.01ロット0.01ロット
最大保有可能数200ポジション200ポジション200ポジション
最低入金額$5$5$100
取引手数料無料無料1ロット取引毎/片道$5
入出金手数料無料無料無料
口座維持手数料無料無料無料
複数口座開設可能可能可能
スプレッド1pips~変動1pips~変動0pips~変動
平均スプレッド1.7pips1.7pips0.1pips
注文方式STPSTPECN
両建て可能可能可能
スキャルピング可能可能可能
取引ツールMT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5
FX通貨ペア57通貨57通貨56通貨
CFD取引33銘柄33銘柄不可
貴金属取引4銘柄4銘柄2銘柄
ロスカット水準20%以下20%以下20%以下
マージンコール50%50%50%
追証なしなしなし
信託保全
自動売買可能可能可能
無料VPS対応対応対応
ボーナス獲得可能獲得可能不可

最大レバレッジは、基本888倍ですが、口座残高が$20,001~$100,000になると200倍、$100,001~は100倍となります。

XM取引口座詳細

XM マイクロ口座

  • 最大レバレッジ:888倍
  • 1ロット単位:1ロット=1,000通貨
  • 1回あたりの最大取引量:100ロット
  • 最大合計保有可能数:200ポジション
  • 平均スプレッド:1.7pips
  • スキャルピング取引:可能

XM マイクロ口座は、1ロット=1,000通貨単位で少額取引をする人向けの口座です。

標準的なスタンダード口座と違う点は、「1ロットあたりの取引単位」「最大取引量」の2点のみです。

平均スプレッドもスタンダード口座と変わりないので、FXをする資金が5万円前後で1回の取引が1万通貨程の時は、マイクロ口座が良いでしょう。
スキャルピング取引も可能ですが、スプレッドが平均1.7pipsと広い傾向にある為、スキャルピング取引を推奨する口座ではありません。

マイクロ口座が向いている人

  1. 投資金が5万円前後
  2. FX初心者
  3. 1回の取引が1万通貨前後
マイクロ口座は、MT4アカウントのみ最小0.01ロットから取引可能です。MT5アカウントの場合は、最小0.1ロットからとなります。

XM スタンダード口座

  • 最大レバレッジ:888倍
  • 1ロット単位:1ロット=100,000通貨
  • 1回あたりの最大取引量:50ロット
  • 最大合計保有可能数:200ポジション
  • 平均スプレッド:1.7pips
  • スキャルピング取引:可能

XM スタンダード口座は、1ロット=100,000通貨単位の標準的な口座です。
マイクロ口座と違う点は、「1ロットあたりの取引単位」「最大取引量」の2点のみです。

日本国内FX業者の場合は、1ロット=10,000通貨単位なので、XMのスタンダード口座で取引する際は取引ロットに注意しましょう。

スタンダード口座が向いている人

  1. 投資金が6万円以上
  2. FX経験者
  3. 1回の取引が1万通貨以上

一般的には、スタンダード口座で開設する人が多いです。
投資金が6万円以上で1回の取引が1万通貨以上の人に向いている口座です。

スタンダード口座は0.01ロット(1,000通貨)~取引が可能なので、どの口座が良いか悩む場合は、とりあえず「スタンダード口座」を開設しておけば問題ありません。

XM Zero(ゼロ)口座

  • 最大レバレッジ:500倍
  • 1ロット単位:1ロット=100,000通貨
  • 1回あたりの最大取引量:50ロット
  • 最大合計保有可能数:200ポジション
  • 平均スプレッド:0.1pips~(別途手数料あり)
  • スキャルピング取引:可能

XM Zero口座は、スプレッド0~と狭いのが特徴のスキャルピング取引に特化した口座です。
スタンダード口座とマイクロ口座とは、様々な点で仕様が異なります。
特に「最大レバレッジ」「スプレッド」「手数料」「ボーナス対象外」の4点が他の口座と異なる点に注意が必要です。

Zero口座のスプレッドは、0~pipsと狭いですが、1ロット取引ごとに片道5ドルの手数料が別途かかります。
また、最大レバレッジは500倍、最低入金額も100ドル~となっており、各種ボーナスも対象外です。

Zero(ゼロ)口座が向いている人

  1. 投資金が10万円以上
  2. FX経験者
  3. スキャルピング取引をする人

小さな利益を積み重ねて数分以内に売買を繰り返すスキャルピング取引では、スプレッドの狭さが利益を出せるポイントとなります。
その為、スキャルピング取引する人にとっては、スプレッド0~(平均スプレッド0.1pips)のZero口座は、別途手数料がかかっても魅力的です。

ただし、最大レバレッジは500倍、ボーナス対象外、CFD取引不可という仕様なので、スキャルピング取引をしない人は、Zero口座を選ぶと人によっては不利になります。

XMで初めてリアル口座を作る時は、とりあえず「スタンダード口座」で開設しておけば問題ありません。
XMは、一人最大8口座まで所有できるので、最初にスタンダード口座で開設し、その後に追加でマイクロ口座やZero口座を作ることも出来ます。

XMの口座タイプの変更は不可

一度リアル口座開設した口座タイプは、後から変更することは出来ません。
例えば、「マイクロ口座で開設し、その後スタンダード口座へ変更」という変更は出来ないので、新しく追加で口座を作るしかありません。

XMの口座タイプを変更したい時の代替案

現在の口座タイプを別の口座タイプへ変更することは仕様上できないので、変更したい口座タイプを選択して追加口座を開設することで、口座タイプ変更と同様に使うことができます。
XM会員ページへログイン後、マイページ左上の「追加口座を開設する」ボタンをクリックして簡単に追加口座開設手続きが可能です。
XM追加口座ボタン

口座開設後、元の口座にある資金を追加口座へ引っ越す(資金振替する)ことができます。
XM会員ページの左メニュー「資金振替」リンクをクリックすると、「口座間の資金移動」画面へ飛びます。
移動したい口座IDと移動金額を入力して「リクエスト送信」ボタンをクリックすることで、資金振替が可能です。
XM資金振替画面

  1. 追加口座開設時に希望の口座タイプを選び口座開設
  2. 元の口座から追加口座へ資金移動

口座タイプを変更したい時は、以上の流れで対応できます。
追加口座は最大で8口座まで持てるので、口座タイプが同じ口座で変更できなくても問題ありません。

関連記事 XM FXレバレッジは何倍を選ぶ?